モンローウィンクとリバイタラッシュの違いは何ですか?

モンローウィンクとリバイタラッシュの違いは何ですか?

まつ毛美容液の人気ランキングをチェックしてみると、モンローウィンクと同じくらいに、リバイタラッシュも愛用者が後を絶たない逸品。

 

モンローウィンクとリバイタラッシュには、どちらにもたくさんのメリットがあるため、購入の際に悩んでしまう人が多いようです。

 

ここでは、人気のまつ毛美容液であるモンローウィンクとリバイタラッシュをいろいろな視点から比較し、違いを検証しました!

 

モンローウィンクとリバイタラッシュの違い @成分

ふたつの美容液を見比べてみると、配合されている成分に大きな違いがあります。モンローウィンクの場合は、マツ育に強力なアプローチをする、リデンシルやキャピキシルなどといった育毛成分が4種。

 

さらに、まつ毛をいたわり、目もとの炎症を防ぐ保湿や抗炎症成分がプラスされています。リバイタラッシュはビオペプチンコンプレックスといったマツ育成分が4種であり、保湿成分は配合されているものの、抗炎症作用のある成分はプラスされていないことがわかりました。

 

モンローウィンクとリバイタラッシュの違い A価格

どちらかの購入で悩んだ際、価格の違いにもポイントを向けると、続けやすい一品を見極めることができますよね。モンローウィンクは、定期購入の初回が980円!2回目以降も5,480円とオトクに購入できます。

 

かわってリバイタラッシュの値段は、約3ヶ月の使用ができるものの、価格は13,200円ととても高額。定期コースも今のところは展開されていないようなので、長く愛用したい人には不便かもしれませんね。

 

モンローウィンクとリバイタラッシュの違い B製法

モンローウィンクとリバイタラッシュは、製法にも大きな違いがあるんです。モンローウィンクの場合は、デリケートな目もとにも安心の低刺激処方、10種の無添加成分をプラスしています。

 

リバイタラッシュは、完全な無添加処方ではなく、色素沈着が心配されているエタノールが配合されています。

 

モンローウィンクVSリバイタラッシュ!オススメは?

ここまで、ふたつのまつ毛美容液を比較してみると、成分が充実していたり、買いやすかったり、低刺激で安全性が高いことなどから、モンローウィンクがオススメできます。

 

モンローウィンクであれば、日本製ですので、わたしたちの目もとにも安全なイメージがありますね。

 

おわりに

一見似ているように見えるモンローウィンクとリバイタラッシュには、たくさんの違いがあるんですね。トータル的に見てみると、リバイタラッシュよりも、モンローウィンクの方がリードしている部分があると思いました。

 

⇒ モンローウィンクを速攻理解!口コミと効果のシンプルまとめ

モンローウィンクの詳細はこちら

モンローウィンクの口コミ評価

page top